ライフハウスの構成について

構成

 

主任牧師

主任牧師は、長老と財務委員会に委任された権限によって、スタッフと共に教会を運営しています。

長老

長老は5名で成り立ち、現在1名欠員しています。メンバーは、ロド&ヴィヴ・プラマー牧師、アレックス・ワストリング、グラハム・カークウッド。長老は、主任牧師を、霊的かつリーダーシップの面で支え、指針を提供する責任を有しています。

財務執行責任

給与設定

給与は財務委員会によって、規定のバンド型賃金制度を用いて、職務内容、責任の度合い、パフォーマンスによって定められています。

関連団体

主任牧師は、日本の若者に手を差し伸べる力強い元気な教会を建て上げるという使命を持って、ライフハウスをスタートしました。現在、ライフハウスの使命は、さらに拡大し、香港、台湾、インドネシア、アメリカにおいても独立した教会(ライフハウスチャーチ)として活動しています。日本のライフハウスの長老は、各地にあるライフハウスの長老も務めています。

所属先

オーストラリアン・クリスチャン・チャーチズ(ACC)団体は、ライフハウスを霊的な面で支え、責任を持ち、ライフハウスの牧師たちに公認資格を授けています。ACCには、1300以上の教会がオーストラリア国内で属し、その他、広範囲に関わるミッショナリーや、救済機関としての働きにも関わっています。

財務

収入と支出グラフ

財政状況は以下のグラフによって報告されています。以下は、教会の日々の運営に関する2016年の合計収入と支出を表しています。

Church income chart
Church expenses chart

特別/指定献金

十分の一献金以外の特別献金、または将来の建物への指定献金など、目的別に集められた献金は、グラフに表示されていません。これらの献金は、別の口座に蓄えられており、日々の運営には使用されていません。

運営費の管理

ライフハウスでは、年間予算を建て、財務委員会によって、定期的に財務状況の見直しが行われています。また、日本人の税理士により、毎月、収支を管理し、納税状況を確認しています。