教会の構成

教会の構成

私たちの教会は、誠実さを大切にし、透明性を保ち、霊的な権限に価値を置いています。

オーストラリアン・クリスチャン・チャーチズ(ACC)によって導かれている

ライフハウスは、オーストラリアン・クリスチャン・チャーチズという団体に所属しています。日本国内外で活動する私たちの牧師陣は、ACCによって、資格認定されています。ACCは、私たちの活動を監督し、非常に稀ではありますが、道徳的な問題を起こした者に対しては、牧師としての権利を剥奪する権限を持っています。

牧師陣によって構築されている

私たちの牧会スタッフは、主任牧師であるロド&ヴィヴ・プラマーによって導かれています。牧会スタッフチームは、ライフハウス教会における日々のミニストリーの運営管理を主に行っています。また、教会の霊的な成長を促すことで人々に仕えています。

財務役員/財務委員会によって守られている

私たちの財務委員会は約7人の役員によって構成されます。各役員は、主任牧師と長老によって、毎年教会の中から選出されます。財務委員会は、財政面の管理、教会に必要な設備等の指示や監督を行っています。教会内で大きな出費が必要とされる場合には、主任牧師と長老の相談役としても仕えています。各役員は、教会のスタッフメンバーではありません。また、より優れた財務会計を実現させるために、海外からの会計監査士による年に一度の監査と、国内の税理士による毎月のチェックを行っています。

長老によって強められている

長老は、すでにミニストリーなどで活躍しているライフハウス教会のメンバーや牧師陣で、ライフハウスを愛し、教会に霊的な守りを提供したいと願う人たちの中から選出されます。最大で5人の長老が選出され、牧会スタッフや運営スタッフ、その他教会で起こるあらゆる事例に対する責任の世話役として集められることがあります。

給与の設定

給与は、財務委員会によって、規定の金額帯の尺度を用いて、業務内容や責任レベル、功績を元に、設定されています。

私たちの関連団体

主任牧師の最初の使命は、日本の若い人たちにイエスの愛を伝える活き活きとした力強い教会を建てることでした。現在では、その使命は、さらに大きく広がり、香港や台湾、インドネシアやアメリカにおいても、その国々で、ライフハウスは、日本とは別の教会の団体として運営されています。ライフハウス国内の長老は、各地域のライフハウスにおいても、役員を努めています。

財務

収入と支出のグラフ

以下のグラフは、2016年の日常の運営に関わる収支の合計を表しています。

Church income chart
Church expenses chart

特別/目的別の献金

特別献金、または将来の建物ための目的別の献金は、これらのグラフには表示されていません。別の口座で管理され、日々の運営費とは分けて管理されています。

運営費の管理

ライフハウスでは、年間予算を建て、財務委員会によって、定期的に財務状況の見直しが行われています。また、日本人の税理士により、毎月、収支を管理し、納税状況を確認しています。