「信仰を成長させたら、何が得られるの?」- 健康的な心 -

Sunday, 2. May 2021

「信仰を成長させたら、何が得られるの?」- 健康的な心 -

 

(マタイ13:31-33 JCB)
またイエスは、こんなたとえも話されました。「天国は、畑にまいたからし種のようなものです。(32) それはどんな種よりも小粒ですが、成長すると大きな木になり、鳥が巣を作れるほどになります。」 (33) さらに、こんなたとえも話されました。「神の国は、女の人がパンを焼くのにも似ています。小麦粉に、ほんの少しのパン種(パンの製造に使用する酵母)を入れるだけで、パン生地全体がふくらんできます。」

 

神は、見えないところでも働いている
(イザヤ 45:15 JCB)
明らかなことは、救い主でイスラエルの神は私たちの見えないところで働いている。

(ハバクク 2:3 JCB)
だが、わたしが計画しているこのことは、今すぐには起こらない。ゆっくりと、着実に、確かに、幻が実現する時が近づいている。遅いように思えても、失望してはならない。これらのことは必ず起こる。忍耐していなさい。ただの一日も遅れることはない。

(ヘブル 11:1 新改訳)
さて、信仰とは、望んでいることを保証し、目に見えないものを確信させるものです。

 

それを意識できると、、、私たちの人生がどう変わるか?

目的からブレない生き方ができる
(ピリピ 4:13 JCB)
力を与え、強めてくださる方によって、私は、神に求められるどんなことでもできるからです。

頭も心も体も健康でいられる
(1ペテロ1:5 ERV訳)
この世の終わりの日に、神はあなたを救ってくれる。最後には神を信じる信仰によって神が力強く守ってくれていたことが誰の目にも明らかになるのだ。

(箴言 17:22 JCB)
喜びを抱く心はからだを養うが霊が沈みこんでいると骨まで枯れる。