I believe in the Resurrection!-復活を信じている!

Sunday, 4. April 2021

I believe in the Resurrection!

 

-I believe in the Resurrection of Jesus! 
-I believe in the supernatural power of a risen Jesus! 

(Luke 24:6 NIV)
He is not here; he has risen!

 

1.Resurrection Day - Jesus has a celebration day ‘reveal’ with his followers
(1 Corinthians 15:3-6 NIV)
For what I received I passed on to you as of first importance: that Christ died for our sins according to the Scriptures, (4) that he was buried, that he was raised on the third day according to the Scriptures, (5) and that he appeared to Cephas, and then to the Twelve. (6) After that, he appeared to more than five hundred of the brothers and sisters at the same time, most of whom are still living, though some have fallen asleep.

-The 10 disciples (Thomas missing) 
(John 20:10-18 NIV)
Then the disciples went back to where they were staying. (11) Now Mary stood outside the tomb crying. As she wept, she bent over to look into the tomb (12) and saw two angels in white, seated where Jesus’ body had been, one at the head and the other at the foot. (13) They asked her, “Woman, why are you crying?” “They have taken my Lord away,” she said, “and I don’t know where they have put him.” (14) At this, she turned around and saw Jesus standing there, but she did not realize that it was Jesus. (15) He asked her, “Woman, why are you crying? Who is it you are looking for?” Thinking he was the gardener, she said, “Sir, if you have carried him away, tell me where you have put him, and I will get him.” (16) Jesus said to her, “Mary.” She turned toward him and cried out in Aramaic, “Rabboni!” (which means “Teacher”). (17) Jesus said, “Do not hold on to me, for I have not yet ascended to the Father. Go instead to my brothers and tell them, ‘I am ascending to my Father and your Father, to my God and your God.’” (18) Mary Magdalene went to the disciples with the news: “I have seen the Lord!” And she told them that he had said these things to her.

(John 20:19-23 NIV)
On the evening of that first day of the week, when the disciples were together, with the doors locked for fear of the Jewish leaders, Jesus came and stood among them and said, “Peace be with you!”(20)After he said this, he showed them his hands and side. The disciples were overjoyed when they saw the Lord.(21)Again Jesus said, “Peace be with you! As the Father has sent me, I am sending you.”(22)And with that he breathed on them and said, “Receive the Holy Spirit.(23)If you forgive anyone’s sins, their sins are forgiven; if you do not forgive them, they are not forgiven.”

 

2.Thomas missed out on the opportunity ... for now
(John 20:24-25 NIV)
Now Thomas (also known as Didymus), one of the Twelve, was not with the disciples when Jesus came. (25) So the other disciples told him, “We have seen the Lord!” But he said to them, “Unless I see the nail marks in his hands and put my finger where the nails were, and put my hand into his side, I will not believe.”

3.Thomas gets another chance (moment of grace) a week later
(John 20:26-29 NIV)
A week later his disciples were in the house again, and Thomas was with them. Though the doors were locked, Jesus came and stood among them and said, “Peace be with you!” (27) Then he said to Thomas, “Put your finger here; see my hands. Reach out your hand and put it into my side. Stop doubting and believe.” (28) Thomas said to him, “My Lord and my God!” (29) Then Jesus told him, “Because you have seen me, you have believed; blessed are those who have not seen and yet have believed.”

 

4.Thomas takes the Gospel to Pakistan and India for almost 40 years
(Romans 8:11 TPT)
Yes, God raised Jesus to life! And since God’s Spirit of Resurrection lives in you, he will also raise your dying body to life by the same Spirit that breathes life into you!

(Ephesians 1:19-20 TPT)
I pray that you will continually experience the immeasurable greatness of God’s power made available to you through faith. Then your lives will be an advertisement of this immense power as it works through you! This is the mighty power (20) that was released when God raised Christ from the dead and exalted him to the place of highest honor and supreme authority in the heavenly realm!

-I believe in the Resurrection of Jesus! 
-I believe in the supernatural power of a risen Jesus!

 

 

 復活を信じている!

 

-イエスの復活の力を信じている!
-イエスの復活の超自然的な力を信じている!

(ルカ 24:6 JCB)
あの方はここにはおられません。復活なさったのです。...

 

1.復活の日 - イエスは弟子たちの前に現れてお祝いした!
(1 コリント 15:3-6 JCB)
まず私は最も大切なこととして、かつて自分も知らされた、次のことを伝えました。すなわち、キリストは、聖書に記されているとおり、私たちの罪のために死なれ、(4)葬られたこと、そして預言者たちの語ったとおりに、三日目に復活されたことです。(5)また、キリストはペテロに姿を現し、そのあと十二弟子の残りの者にも現れました。(6)さらには、五百人以上のクリスチャンにも姿をお見せになったのです。その中の何人かはもう死にましたが、大部分は今も健在です。

-10人の弟子(トマスは不在)
(ヨハネ 20:10-18 JCB)
二人は家に帰りました。(11)けれども、マリヤは墓に戻り、外に立って泣いていました。泣きながら身をかがめて墓の中をのぞき込むと、(12)イエスのお体があった場所の、頭と足にあたる所に、白い衣を着た天使が二人、座っているではありませんか。(13)「なぜ泣いているのですか。」天使たちがマリヤに尋ねました。「だれかが私の主を取って行ったのです。どこに持って行ったのか、わからないのです。」(14)こう答えてふり向くと、だれかが立っています。なんとイエスでした。しかし、マリヤはまだ気がつかないようです。 (15)イエスはマリヤにお尋ねになりました。「どうかしましたか。泣いたりして……。だれを捜しているのですか。」マリヤは、イエスを園の管理人と勘違いしていたので、「あの方を運んだのはあなた? もしそうだったら、どこに置いたのか教えてください。私が引き取ります」と言いました。(16)「マリヤ。」イエスが呼びかけられました。その声にマリヤは、イエスのほうを向いて叫びました。「先生!」(17)「待ちなさい。すがりつくのはやめなさい。わたしはまだ父のもとに上っていないのですから。それよりも、してほしいことがあります。行ってわたしの兄弟たちに、『わたしは、わたしの父、またあなたがたの父であり、わたしの神、またあなたがたの神である方のもとに上って行く』と伝えてほしいのです。」(18)マグダラのマリヤはすぐに弟子たちのところへ帰って行き、主にお会いしたことを告げ、イエスが言われたとおりを話しました。

(ヨハネ 20:19-23 JCB)
同じ日曜日の夕方のことです。弟子たちは、ユダヤ人を恐れて戸にしっかりかぎをかけ、肩を寄せ合うようにして集まっていました。その時、突然イエスが一同の中にお立ちになったのです。「平安があるように。」イエスはまず、こうあいさつされてから、(20)手とわき腹をお見せになりました。主を見た弟子たちの喜びは、どれほどだったでしょう。(21)イエスはもう一度言われました。「平安があるように。父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わします。」(22)そして一同に息を吹きかけ、また言われました。「聖霊を受けなさい。(23)あなたがたが赦すなら、だれの罪も赦されます。あなたがたが赦さない罪は赦されません。」

 

2.トマスはチャンスを逃した...
(ヨハネ 20:24-25 JCB)
十二弟子の一人のトマスは、その時、その場に居合わせませんでした。(25)それでみんなが、「ほんとうだ。主にお会いしたんだ」と口をすっぱくして話しましたが、本気にしません。頑としてこう言いはるばかりです。「主の御手に釘あとを見、この指をそこに差し入れ、この手を主のわき腹に差し入れてみなければ、信じない。」

 

3.トマスは1週間後にセカンドチャンスをもらった(恵みの瞬間)
(ヨハネ 20:26-29 JCB)
八日たちました。その日も、弟子たちは集まっていました。今度はトマスもいっしょです。戸にはかぎがかかっていましたが、突然、前の時と同じようにイエスが一同の中に立ち、「平安があるように」とあいさつなさいました。(27)それからイエスは、トマスにおっしゃいました。「さあ、あなたの指をこの手に当ててみなさい。あなたの手をこのわき腹に差し入れてみなさい。いつまでも疑っていないで信じなさい。」 (28)「ああ、わが主、わが神よ!」感きわまって、トマスは叫びました。(29)「わたしを見たから信じたのですか。しかし、見なくても信じる者は幸いです。」

 

4.トマスは40年間パキスタンとインドで福音を伝えた
(ローマ 8:11 JCB)
そして、もしイエスを復活させた神の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、神はこの同じ御霊によって、あなたがたの滅ぶべき体をも生かしてくださるのです。

(エペソ 1:19-20 JCB)
また、信じる者を助ける神の力が、どれほど偉大であるかを知ることができますように。(20)この同じ偉大な力が、キリストを死者の中から復活させ、ほかのどんな王、支配者、権力者、指導者よりもはるかに高い、天の神の右の座につかせたのです。

 

-イエスの復活の力を信じる!
-イエスの復活の超自然的な力を信じる!