クリスマスの約束

Sunday, 8. December 2019

マリアへの約束-当時の人たちへの約束(旧約)

 

ルカ 1:30-33 JCB

すると、天使が言いました。「こわがらなくてもいいのです、マリヤ。神様があなたにすばらしいことをしてくださるのです。 (31) あなたはみごもって、男の子を産みます。その子を『イエス』と名づけなさい。 (32) 彼は非常に偉大な人になり、神の子と呼ばれます。神である主は、その子に先祖ダビデの王座をお与えになります。 (33) 彼は永遠にイスラエルを治め、その国はいつまでも続くのです。」

 

イザヤ 9:6-7 JCB

一人の男の子が私たちのために生まれます。 その肩にすべての主権が与えられ、 その子は、「すばらしい助言者」「全能の神」 「永遠の父」「平和の君」と呼ばれます。 その主権は増し、平和は絶えることがありません。 彼はダビデの王座につき、 世界のすべての国々に真の正義と平和をもたらします。 天の軍勢の主の熱意で、 このことは必ず実現します。

 

私たちへの約束(新約)

 

ヨハネ 3:16-18 JCB

実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。 (17) 神がご自分の御子を世にお遣わしになったのは、世をさばくためではなく、世を救うためです。 (18) この神の子を信じる者は、永遠の滅びを免れます。しかし信じない者は、神のひとり子を信じなかったので、すでにさばかれているのです。

 

エレミヤ29:11 JCB

わたしは、おまえたちのために立てた計画をよく知っている。それは災いではなく祝福を与える計画で、将来と希望を約束する。