神様が自分の中にいる、もう怖くない!

ヨハネ 20:19-23 JCB
同じ日曜日の夕方のことです。弟子たちは、ユダヤ人を恐れて戸にしっかりかぎをかけ、肩を寄せ合うようにして集まっていました。その時、突然イエスが一同の中にお立ちになったのです。「平安があるように。」イエスはまず、こうあいさつされてから、(20)手とわき腹をお見せになりました。主を見た弟子たちの喜びは、どれほどだったでしょう。(21)イエスはもう一度言われました。「平安があるように。父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わします。」(22)そして一同に息を吹きかけ、また言われました。「聖霊を受けなさい。(23)あなたがたが赦すなら、だれの罪も赦されます。あなたがたが赦さない罪は赦されません。」

1. イエスはあなたに平安を持って欲しい!


ヨハネ 14:1 JCB
あなたがたは、どんなことがあっても、心配したりあわてたりしてはいけません。神を信じ、またわたしを信じなさい。


ヨハネ 14:27 JCB
あなたがたに贈り物をあげましょう。あなたがたの思いと心を安らかにすること、それがわたしの贈り物です。わたしが与える平安は、この世のはかない平安とは比べものになりません。だから、どんな時にもおろおろしたり、恐れたりしてはいけません。


ヨハネ 16:33 JCB
あなたがたも心配しないで、安心していなさい。こんなにも念には念を入れて話したのは、そのためなのですから。確かに、この世では苦難と悲しみが山ほどあります。しかし、元気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。


詩篇 23:4 JCB
たとえ、死の暗い谷間を通ることがあっても、恐れません。主がすぐそばにいて、私の行く道をいつもお守りくださるからです。


2.
イエスは私たちを目的で満たしたい!


マタイ 28:19-20 JCB
だから、出て行って、すべての人々をわたしの弟子とし、彼らに、父と子と聖霊との名によってバプテスマ(洗礼)を授けなさい。(20)また、弟子となった者たちには、あなたがたに命じておいたすべての戒めを守るように教えなさい。わたしは世界の終わりまで、いつもあなたがたと共にいます。」