2020年あなたの大いなる一年が始まる

Sunday, 5. January 2020

創世記15:1-4‬ JCB
そののち主が幻の中でアブラムに現れ、こう語りかけました。「アブラムよ、心配することはない。わたしがあなたを守り、大いに祝福しよう。」(2-3)「ああ神様、私に息子がないのはご存じでしょう。どんなに祝福していただいても、子どもがいなければ、全財産は一族のだれかほかの者が相続することになるのです。」(4‬)「いや、そんなことはない。ほかの者があなたの跡継ぎになることは決してない。財産を相続する子が、あなたに必ず生まれる。」

創世記15:5-6 JCB
それから主はアブラムを外へ連れ出し、満天の星空の下に立たせました。「空を見なさい。あの星を全部数えられますか?あなたの子孫はあの星のようにとても数えきれないほどの数になる。」アブラムは主を信じました。主はアブラムの信仰を義と認めました。

 

神様はこれからを語る

イザヤ書4‬3:18-19‬ JCB
しかしこんなことは、これからすることに比べれば物の数ではない。(19‬)わたしは新しいことをしようとしている。いや、すでに手をつけた。あなたがたの目には見えないか。わたしの民が故国へ戻るために、荒野に道を造り、彼らの飲み水として荒野に川を開く。

 

なかなか起こらない?神様は舞台裏で動いている

創世記17:1-6 JCB
アブラムが九十九歳になった時、主が彼に現れました。「わたしは全能の神である。わたしの命令に従って正しく生きなさい。(2-4‬) わたしはあなたと契約を結ぶ。あなたが大いなる国民となることを保証する契約である。これから、あなたは一つの国民だけでなく、たくさんの国々の先祖となるのだ。」主が語るのを、アブラムは地にひれ伏し、額をすりつけんばかりにして聞いていました。(5)「契約はもう一つある。わたしはあなたの名前を変える。これからは『アブラム』〔「地位の高い父」の意〕ではなく、『アブラハム』〔「国々の父」の意〕と名乗りなさい。(6) あなたの子孫を数えきれないほど増やすので、たくさんの国ができるだろう。その子孫からは王も出る。

 

その時は来る!イエスの声にしがみつこう!

コロサイ3:15 JCB
キリストにある平和が、いつもあなたがたの心と生活を満たすようにしなさい。そうすることが、キリストの体の一部とされたあなたがたの責任であり、特権でもあるからです。また、いつも感謝していなさい。

ハバクク書2:2-3 JCB
すると主はこう言いました。「板に、わたしの答えを書き記せ。だれでもひと目で読んでほかの者にすぐ伝えることができるように、大きな字で、はっきり書きなさい。だが、わたしが計画しているこのことは、今すぐには起こらない。ゆっくりと、着実に、確かに、幻が実現する時が近づいている。遅いように思えても、失望してはならない。これらのことは必ず起こる。忍耐していなさい。ただの一日も遅れることはない。

創世記21:1-3 JCB
さて神は、約束どおりのことをなさいました。サラは子どもを身ごもり、年老いたアブラハムの息子を産んだのです。その時期も、神が言われたとおりでした。(3) アブラハムはその子をイサク〔「笑い声」の意〕と名づけました。