喜びのための決断

Sunday, 7. June 2020

ルカ 15:11-16 JCB

イエスはもっとよく説明しようと、また別のたとえも話されました。「ある人に息子が二人いました。(12)ある日、弟のほうが出し抜けに、『お父さん。あなたが亡くなってからでなく、今すぐ財産の分け前がほしいんです』と言いだしたのです。それで父親は、二人にそれぞれ財産を分けてやりました。(13)もらう物をもらうと、何日もたたないうちに、弟は荷物をまとめ、遠い国に旅立ちました。そこで放蕩に明け暮れ、財産を使い果たしてしまいました。(14)一文なしになった時、その国に大ききんが起こり、食べる物にも事欠くようになりました。(15)それで彼は、その国のある人のもとで、畑で豚を飼う仕事をもらいました。(16)あまりのひもじさに、豚のえさのいなご豆さえ食べたいほどでしたが、だれも食べる物をくれません。

1. 喜びのための決断は、何かが間違っていると気付き、天のお父さんの家の中にある物の方が良いことに気付くことから始まる

ルカ 15:17 JCB

こんな毎日を送るうち、彼もやっと目が覚めました。『お父さんの家なら雇い人にだって、あり余るほど食べ物があるだろうに。なのに自分は、なんてみじめなんだ。こんな所で飢え死にしかけている。

ヨハネ 10:10 JCB

強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかしわたしが来たのは、いのちをあふれるほど豊かに与えるためです。

詩篇 100:2 JCB

喜びをもって主に仕え、喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。

2.喜びのための新しい決断は、着実に一歩一歩進む事も含まれる

ルカ 15:18-19 JCB

そうだ、家に帰ろう。帰って、お父さんに頼もう。「お父さん。すみませんでした。神様にもお父さんにも、罪を犯してしまいました。(19)もう息子と呼ばれる資格はありません。どうか、雇い人として使ってください。」

3. 喜びのための新しい決断は最初は良い決断に見えないこともある

ルカ 15:18-19 JCB

そうだ、家に帰ろう。帰って、お父さんに頼もう。「お父さん。すみませんでした。神様にもお父さんにも、罪を犯してしまいました。(19)もう息子と呼ばれる資格はありません。どうか、雇い人として使ってください。」

4. 喜びのための新しい決断は行動に繋がる(ここで悔い改めが起きる 考えを変えることが起きる)

ルカ 15:20 JCB

決心がつくと、彼は父親のもとに帰って行きました。ところが、家まではまだ遠く離れていたというのに、父親は息子の姿をいち早く見つけたのです。『あれが帰って来た。かわいそうに、あんなみすぼらしいなりで。』こう思うと、じっと待ってなどいられません。走り寄って抱きしめ、口づけしました。

 

5. 喜びのための新しい決断は素晴らしい結果につながる

ルカ 15:20-24 JCB

決心がつくと、彼は父親のもとに帰って行きました。ところが、家まではまだ遠く離れていたというのに、父親は息子の姿をいち早く見つけたのです。『あれが帰って来た。かわいそうに、あんなみすぼらしいなりで。』こう思うと、じっと待ってなどいられません。走り寄って抱きしめ、口づけしました。(21)『お父さん。すみませんでした。ぼくは、神様にもお父さんにも、罪を犯してしまいました。もう息子と呼ばれる資格はありません。』(22)ところが父親は、使用人たちにこう言いつけたのです。『さあ、何をぼやぼやしている。一番良い服を出して、この子に着せてやりなさい。宝石のついた指輪も、くつもだ。(23)それから肥えた子牛を料理して、盛大な祝宴の用意をしなさい。(24)死んだものとあきらめていた息子が生き返り、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』こうして祝宴が始まりました。