そうか!まだ途中なのか!

Sunday, 2. February 2020

創世記45:1-8 JCB
ヨセフはもうこれ以上自制できなくなりました。「みな、下がっていなさい!」と大声で、そばで仕えている者たちに命じました。あとには、兄弟たちとヨセフだけが残りました。(2) そのとたん、ヨセフはこらえきれなくなって、あたりはばからず泣きだしました。泣き声は屋敷中に聞こえ、その知らせがすぐ王宮にまで伝えられるほどでした。(3)「兄さん、ヨセフですよ。ほら、よく見てください。お父さんは元気ですか。」びっくりしたのは兄弟たちです。あまりのことに口をきくこともできません。(4)「さあ、そんな所にいないで、ここへ来てください。」そう言われて、彼らはそばに寄りました。「お忘れですか。ヨセフですよ。あの、エジプトへ売られた弟ですよ。(5)だけど、そのことで自分を責めないでください。神様のお取り計らいだったのです。私がここへ来るようにしたのも、ほんとうは兄さんたちでなく神様なのです。こんなふうに兄さんたちを助けることができるようにしてくださった。(6)もうこれで丸二年もききんが続きましたが、まだまだ収まりません。あと五年はこのままです。その間は種まきもできないし、収穫もありません。(7) それでも私たち一族が滅びず、やがて大きな国になることができるように、神様が先に私をここに遣わされたのです。(8)ですから、決して兄さんたちのせいではありません。神様のお導きです。神様は私を王の顧問にし、この国の総理大臣にしてくださいました。

神様を知る

ヨハネ16:33JCB
あなたがたも心配しないで、安心していなさい。こんなにも念には念を入れて話したのは、そのためなのですから。確かに、この世では苦難と悲しみが山ほどあります。しかし、元気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」

 

神様の計画の中で自分の役割を知る

箴言29:18 TPTからの直訳
明確で預言的なビジョンがなければ、人は好き勝手に振る舞う。しかし、神様のことばについていく者は、天の祝福が魂を満たす。

ヨハネ3:16 JCB
実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。

 

悪い日でも目的があることを知る

ローマ8:28
私たちは、神を愛し神のご計画のうちを歩んでいる人のためには、その身に起こることはすべて、神が益としてくださることを知っているのです。