「オンライン」で収穫の時!

Sunday, 2. August 2020

ヨハネの福音書 4:35 JCB

あなたがたは、『刈り入れはまだ四か月も先のこと、夏も終わりにならなければ始まらない』と思っているようですね。だが、回りをよく見なさい。人のたましいの畑は広々と一面に実り、刈り入れを待つばかりです。

 

1.イエスはサマリヤを「通る必要があった」

 

ヨハネ 4:4 JCB

その途中で、どうしてもサマリヤを通らなければなりませんでした。

 

2.イエスは「偶然」心がオープンな女性に出会った

 

ヨハネ 4:7 JCB

まもなくサマリヤ人の女が一人、水を汲みに来ました。イエスは、「すみませんが、水を一杯下さい」と声をおかけになりました。

 

3.イエスは「生ける水」をあげた。命を与える水とは違って彼女の興味を引いた

 

ヨハネ 4:10 JCB

「もし、神があなたにどんなにすばらしい贈り物を用意しておられるか、また、わたしがだれなのかを知っていれば、あなたのほうから、いのちの水を下さいと願ったでしょう。」

 

ヨハネ 4:13-14 JCB

イエスは言われました。「この水を飲んでも、すぐにまた、のどが渇きます。 (14)けれども、わたしがあげる水を飲めば、絶対に渇くことはありません。わたしがあげる水は、それを飲む人のうちで永久にかれない泉となり、いつまでもその人を永遠のいのちで潤すのです。」

 

 4.イエスは超自然的な知識の言葉で彼女に語った。真実を受け取るたに心が開かれた

 

ヨハネ 4:16-19 JCB

「帰って、夫を連れて来なさい。」 (17-18)「……。私、結婚なんかしていません。」「そうですね。あなたは五回も結婚したけれど、今いっしょに暮らしている男は、確かに夫ではありません。」(19)「先生。あなたは預言者でしょう。 (20)だったら教えてください。ユダヤ人は、礼拝の場所はエルサレムだけだと言いはるし、サマリヤ人は、私たちの先祖が礼拝したこのゲリジム山だと言っています。どうしてなのですか?」

 

5.イエスはどこでも賛美ができると言ってる

 

ヨハネ 4:19-24 JCB

「先生。あなたは預言者でしょう。 20だったら教えてください。ユダヤ人は、礼拝の場所はエルサレムだけだと言いはるし、サマリヤ人は、私たちの先祖が礼拝したこのゲリジム山だと言っています。どうしてなのですか?」 21-24「いいですか。父なる神を礼拝する場所は、この山か、それともエルサレムかなどと、こだわる必要のない時が来ます。大切なのは、どこで礼拝するかではありません。どのように礼拝するかです。霊的な、真心からの礼拝をしているかどうかが問題なのです。神は霊なるお方ですから、正しい礼拝をするには、聖霊の助けが必要です。神はそのような礼拝をしてほしいのです。あなたがたサマリヤ人は、神のことはほとんど何も知らないで礼拝していますが、私たちユダヤ人はよく知っています。救いはユダヤ人を通してこの世に来るのですから。」

 

 6.多くのサマリヤ人がイエスのことを信じた

 

ヨハネ 4:39-42 JCB

スカルの村から押しかけたサマリヤ人の多くは、例の女が、「あの方は、私のしてきたことを何もかも言い当てた」と言うのを聞いて、イエスをメシヤと信じました。 40彼らは井戸のところに来てイエスにお会いすると、村に滞在してくださいと頼みました。そこでイエスは、二日間滞在しました。 41その間に、さらに多くの人がイエスのことばを聞いて信じました。 42人々は女に、「もう私たちは、あなたが話してくれたことを聞いたから信じているのではない。この方が言われることを、じかに聞いたからだ。この方こそ、ほんとうに世の救い主だ」と言いました。