何をするべきなの? - できないことじゃなくて、できることをしよう!

Sunday, 10. May 2020

マタイ 25:14-18 JCB
天の御国はまた、他国へ出かけたある人のようです。彼は出発前に、使用人たちを呼び、『さあ、元手をやるから、これで留守中に商売をしなさい』と、それぞれにお金を預けました。(15)めいめいの能力に応じて、一人には五タラント(一タラントは六千日分の賃金)、ほかの一人には二タラント、もう一人には一タラントというふうに。こうして、彼は旅に出ました。(16)五タラント受け取った男は、それを元手にさっそく商売を始め、じきに五タラントもうけました。(17)二タラント受け取った男もすぐ仕事を始め、二タラントもうけました。(18)ところが、一タラント受け取った男は、地面に穴を掘ると、その中にお金を隠してしまいました。

1. みんな何かを与えられている

ローマ 12:6a JCB
神は一人一人に、何かすぐれた賜物を授けてくださっています。

質問:あなたは何を与えられてる?このパンデミックの期間、あなたの与えられているものを使って何ができる?

マタイ 25:15 JCB
めいめいの能力に応じて、一人には五タラント(一タラントは六千日分の賃金)、ほかの一人には二タラント、もう一人には一タラントというふうに。こうして、彼は旅に出ました。

質問:神様ってどんな存在だと思う?

2. 神様は怒ってない

マタイ 25:24-25 JCB
最後に、一タラント受け取った男が進み出て言いました。『ご主人様。あなたはたいそうひどい方でございます。私は前々からそれを知っておりましたから、せっかくお金をもうけても、あなたが取り上げてしまうのではないかと、こわくてしかたがなかったのです。それで、あなたのお金を土の中に隠しておきました。はい、これがそのお金でございます。』

ヨハネ 3:16-17 JCB
実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。 17神がご自分の御子を世にお遣わしになったのは、世をさばくためではなく、世を救うためです。