愛に満たされ、ビジョンで満たされる

1.背景:復活した後、イエスは朝ごはんを作った

ヨハネ 21:9-12 JCB

着いてみると、炭火がおこしてあります。その上では魚がいいぐあいに焼けており、パンもあります。(10)「今とった魚を少し持って来なさい。」(11)イエスにこう言われて、シモン・ペテロがまっ先に飛んで行き、網を陸に引き上げました。数えてみると、なんと大きな魚が百五十三匹もとれていて、しかも網はどこも破れていません。(12)「さあ、ここへ来て、朝ごはんにしなさい」とイエスはうながされます。「ほんとうに主ですか」とあえて尋ねる者は一人もいません。それほどはっきりわかったのです。

 

2.イエスは3回ペテロに聞いた:まだ愛とビジョンに満たされているか?

ヨハネ 21:15-17 JCB

食事がすむと、イエスはシモン・ペテロを見つめておっしゃいました。「ヨハネの子シモン。ほかのだれよりもわたしを愛しますか。」「はい、主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」「それでは、わたしの小羊を養いなさい。」(16)イエスは、くり返しお尋ねになりました。「ヨハネの子シモン。ほんとうにわたしを愛していますか。」「はい、主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」「それでは、わたしの羊の世話をしなさい。」(17)イエスはもう一度言われました。「ヨハネの子シモン。ほんとうにわたしを愛していますか。」三度こんな尋ね方をされたので、ペテロは心に痛みを感じながら答えました。「主よ。いっさいをご存じなのはあなたです。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」「それでは、わたしの羊を養いなさい。

 

3つの質問

1.愛しているかな?

2.自分の情熱的なエリアはどこだろう?

3.人の手助けをどうできるだろう?