ちゃんと考えよう、あなたの将来 - ピュアVer

Wednesday, 12. February 2020

マタイ 19:4-6 ALIVE

「『神がこの世を創った時、男と女を創った』という聖書箇所を読んだことはあるでしょう」――【聖書:創世記1:27、5:2より引用】(5)「だから男は両親のもとを離れ、妻のもとへ来るのだ。こうして2人の人が1つになる―― 【聖書:創世記2:24より引用】(6)だから結ばれた人たちは、もはや2人ではなく、1人となる。その関係は神によって結ばれた以上、誰もその関係を引きはなすべきではない」

 

創世記 25:29-34 JCB

ある日、ヤコブがシチューを作っているところへ、エサウが疲れきった様子で猟から帰って来ました。(30)「ああ、腹ぺこで死にそうだ。その赤いシチューを一口くれないか」と言ったので、このことから、エサウは「エドム」〔「赤いもの」の意〕とも呼ばれるようになりました。(31)「ああ、いいよ。兄さんの持っている長男の権利と引き換えなら。」(32)「今にも飢え死にしそうなんだよ。長男の権利なんか何の役に立つんだい。」(33)「それなら兄さん、その権利を僕に譲るって誓ってくれよ。」 言われたとおりエサウは誓い、長男の権利を弟に売りました。(34)わずかばかりのパンと豆のシチューと引き換えにしたのです。エサウは、腹を満たすことしか頭にありませんでした。長男の権利など、軽く考えていたのです。

 

大きい決断を感情的にしない

創世記 25:29-30 JCB

ある日、ヤコブがシチューを作っているところへ、エサウが疲れきった様子で猟から帰って来ました。(30)「ああ、腹ぺこで死にそうだ。その赤いシチューを一口くれないか」と言ったので、このことから、エサウは「エドム」〔「赤いもの」の意〕とも呼ばれるようになりました。

 

自分の将来を一時的な快楽と引き換えにしないで

創世記 25:32 JCB

「今にも飢え死にしそうなんだよ。長男の権利なんか何の役に立つんだい。」

 

創世記 25:34 JCB

わずかばかりのパンと豆のシチューと引き換えにしたのです。エサウは、腹を満たすことしか頭にありませんでした。長男の権利など、軽く考えていたのです。

 

どうすれば良いのだろう? 

 

1.落ち着く

マタイ 4:2-4 ALIVE

グゥゥゥゥ・・・う゛ッ・・・ 40日間、何も口にしていないイエスはひどい空腹に襲われた。(3)すると、悪魔王サタンが誘惑を仕掛けてきた。 「おやおや、かわいそうに・・・キミが本当に神の息子なら、この石に『パンになーれ!』と命じたらいいさ」(4)「『人は飯めしだけでは生きていけない。神の与える全てのことばによって生きる』と聖書にある」―― 【聖書:申命記8:3より引用】

 

2.誘惑と戦うのではなく逃げる

1 コリント 6:18 JCB

性的な罪とは無縁になりなさいと私が言うのは、そのためです。この罪を犯すことは、自分の体に対して罪を犯すのです。

 

3.夢とビジョンを持つ

箴言 29:18 TPTからの直訳

明確で預言的なビジョンがなければ、人は好き勝手に振る舞う。しかし、神様のことばについていく者は、天の祝福が魂を満たす。

 

2 テモテ 2:22 JCB

若い時の情欲を避け、それから遠ざかりなさい。反対に、いつも正しいことをしたいという気持ちをいだいていなさい。信仰と愛とを保ち、純粋な心で主を愛している人々とのつき合いを、大切にしなさい。