強く、活き活きし続けるためのコツ

私たちは今、今までの日常とは違う時にいます。日々、異なる困難や新しい物事に直面する中で、私たちは新しいことを学び、変化に適応し、「こまめに」手を洗うようになりました。多くの人がより多くの時間を家で過ごすようになったからこそ、素晴らしい日々を過ごすのに役立つコツをまとめてみました!

 

アドバイス #1 – 1日を正しく始めよう

1日の始め方次第で、その日がどんな1日になるかが決まります。フォーブス誌によると、成功している人の多くは、自分のベッドを整えることから一日を始めるそうです。この小さな作業から達成感が生まれ、生産的な一日を送る準備になります。

コーヒー(または紅茶)を淹れて、まず最初に祈りましょう。教会全体で、私たちはシンプルでありながら力強い祈りである「主の祈り」を祈っています。祈りは力強く、神様の手を動かします。私たちの祈りは、大きなものを動かすことができるのです!
次はジャーナル(聖書を読んで、神様が私たちに語りかけてくれることを聞くこと)です。聖書を読むことで、神様は知恵、励まし、力とビジョンを与えてくれます。

 

アドバイス 2 – 良い習慣を身につける

これまでの習慣が崩れてしまったと感じていますか?私たちには状況をコントロールすることはできませんが、日々の習慣をコントロールすることは出来ます。(在宅勤務をしていたり、勉強や、子育てをしている場合は特に)「日頃の習慣」を持つことで、家族が安心感を感じ、ポジティブな考えを保ち、生産的な一日を楽しむことができます。自宅での筋トレや散歩、お気に入りのミュージックビデオに合わせて踊るなど、身体を動かすことを日課に加えるのも効果的です。血流を良くして、心拍数を上げるのです。健康的な食事を規則的にとり、質の良い睡眠をとることも大切です。

 

聖書にあるように、エリヤが怒りと恐れを感じていた時、神様は彼に睡眠と食事を与えました。彼が目覚めた時には、再び人生と向き合う準備が出来ていたのです。(1 列王紀19:5)

 

アドバイス 3 – 繋がりを保つ

内向的・外向的性格に関係なく、私たちはみんなコミュニティーを必要としています。テクノロジーは、私たちが繋がりを保つ上で大きな役割を果たします。

例えば:

– メッセージを送ったり、電話をかける。

– オンラインゲームで遊んだり、バーチャルでの集まりを開く

– オンライン教会

– オンラインコネクトグループ

今日、誰に声をかけられるか考えてみてください。

 

アドバイス # 4 好きなことをする

筋トレ、音楽、読書、料理、アート、DIY、映画観賞、お散歩など、あなたは何をすることが好きですか?1日のどこかで時間を取ってみて、あなたがリラックスできて、活力がみなぎることをしてみましょう!やるべきことが多くても、脳を休めることは、ストレスを軽減して、生産性を高めるという研究結果もあります。時には、スマホやパソコン、SNSの使用時間を制限をして、アクティビティーをすることは良いことです。

 

アドバイス # 5 神様と一緒に夢を持ち続ける

ライフハウスの今年のテーマは、「夢とビジョン」。現在置かれている状況が私たちの夢への一歩を妨げているように思えるかもしれませんが、今こそまさに「夢とビジョン」の時なのです!アイザック・ニュートンは、大流行した伝染病により外出自粛をしていた時に、りんごが木から落ちるのを見て万有引力の法則を発見しました。聖書でも、パウロが牢屋へ閉じ込められている時に、多くの人の人生に大きな影響を及ぼすために神様が彼を用いたことがわかります。

 

この時期だからこそ、成長し続け、夢を見続けましょう!