恋愛関係:この人なのかな?- 赦し合う関係

むしろ、互いに親切にし、心のやさしい人になりなさい。そして、神がキリストにあってあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい。エペソ4:32 JCB

完璧な人はどこにもいない。ってことは、そんな世界で喜びをもって平和に生きていくためには、赦す以外に道はないよね。

「人が完璧ではない」というのを一番至近距離で目撃する1つの関係は、結婚生活だと思う。でもだからこそ一番赦し合うチャンスもある。そしてもし赦し合うことを選んで行けないのなら、心にゴミだらけの結婚生活になってしまう。

今のあなたの恋愛関係や恋愛感情は、赦し合える結婚関係に繋がっていくかな?

今ここで話しているのは、「許す」ではなくて「赦す」。
それは悪い習慣(例えば何かの中毒とか)を許可したり、互いの関係を破壊するようなこと(例えば浮気とか)を許容することではなくて、相手への苦い思いを手放すという決断をすること。自分の心にゴミを入れたままにしておかないこと。 

今心をチェックしてみよう。あの人を赦せてる?「好き」っていう感情の高ぶりでごまかしてはいない? 

もし今何か手放せてない苦い感情があるなら、それを手放す決断をしよう。 

もしもう知ってるなら思い出して欲しい。
まだ知らないなら、知って欲しい。

イエスは十字架に架かって死に、俺らの全てを赦した。そして3日後に復活した。
そして俺らがその赦しを信じて受け取るなら、それだけでイエスは俺らを完全にクリーンにして、雪のように白くしてくれる。 

だから毎日赦す時、
毎日何か手放さなきゃいけない思いがある時、
「今日も赦すことを選ぶよ。だから助けて!」と祈ってイエスから力を受け取ろう。

赦し合う関係は偶然の産物ではなくて、あなたと相手が毎日「赦す」というタネを撒き続ける時に、築き上がっていくものだよ。だから今日も、この強い命令に従おう。 

むしろ、互いに親切にし、心のやさしい人になりなさい。そして、神がキリストにあってあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい。エペソ4:32 JCB