ワトト・アフリカ

ワトトは、戦争や病気によって孤児になってしまった子どもたちや弱い立場に置かれた女性たちを助けるためにウガンダで始まったケアプログラムです。

2008年のUNICEFとUNAIDSの発表によると、サハラ砂漠以南のアフリカには4,750万人の孤児たちがいて、彼らの1/4が両親をエイズで亡くしています。ウガンダにはそのうちの250万人の孤児たちがいます。

ゲイリー/マリリン・スキナー夫妻によって創立され、ウガンダの首都カンパラにあるワトト教会(前KPC)を通して、ワトトは始まりました。

VISIT WATOTO ASIA
Watoto

寄付

このホリデーのシーズン、私たちを必要としている小さな子どもたちが何百万人といます。しかし、あなたの愛によって変化をもたらすことができます。 食事や教育、住居、そして何より、愛に溢れた家族、、すべての子どもたちが受けるに値するこれらの必要不可欠なものを、あなたの寄付によって提供することができます。

金額の大きさに関係なく、あなたの寄付は希望に溢れた将来を創り出します。このシーズンでのこれ以上の愛の示し方は他に思い付きません。 ぜひ寄付をして、愛の贈り物を贈りましょう。

メモ欄に「ワトト」と明記してください。


その他の献金方法

スポンサーシップ

あなたが一人の子どものスポンサーとなることで、食事、衣類、医療、教育、そして彼らが家と呼べるような安全な場所を提供することができます。

一人一人の子どもたちが成長するために必要な全体的なケアを提供するために、一人の子どもにつき複数のスポンサーがつくことになります。

スポンサー
Watoto

CHILD PROFILES

Each child has different sponsorship quota in Asia which means a preference to sponsor a specific child is not guaranteed.

Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー
Image
スポンサー